長野県茅野市にある金物屋です。

農具 <Farm tools>


当店の職人が作成した農具になります。
 
また本ページでご紹介している商品は当店で取り扱っている物の一部になります。
他の商品については、お電話(0266-72-2530)またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
 

諏訪鉈



主に重量と刃の厚みを利用して、薪や竹割りに使用されます。
独特の形をしていますが、長野県諏訪地方で使用されていた形の鉈です。
各土地で独自の形をした鉈が存在しています。
 
 
 
 
 

鉈(黒打ち)


主に重量と刃の厚みを利用して、薪や竹割りに使用されます。
並幅で細身よりは重量感がありパワフルに使用できます。
 
 
 
 
 
 
 

鉈(磨き)


主に重量と刃の厚みを利用して、薪や竹割りに使用されます。
細身となっており軽く持ち運びに便利です。
また、黒打ちと違い磨き仕上げとなっていますので、上品な見た目となっております。
 
 
 
 
 
 

信州鎌(薄刃)


他の産地の鎌に比べ鎌身の幅が広く大きく、そしてずっしりとした重量感をそなえています。
草刈り用の鎌で主に、信州地方で製造されていました。
“かみそり鎌”と呼ばれるほどの切れ味の良さ、使いやすさ、耐久性は他産地に見られない独特の特徴を持っています。
 
 
 

登鎌


刃が厚く打たれている鎌になります。
“鉈鎌”という別名があり、鎌・鉈兼用で使用できます。
 
 
 
 
 
 
 
 

木鎌


細い木・ボヤなどを刈る鎌です。
別名ボヤ切り鎌ともいいます。
 
 
 
 
 
 
 
 

備中鍬(畑4本)


畑の畝をたてる鍬です。
刃が3本・4本と種類がありますが、地方(土)で使い分けられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

備中鍬(畑3本)


畑の畝をたてる鍬です。
刃が3本・4本と種類がありますが、地方(土)で使い分けられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

万能鍬(田打ち4本)


田・畑の土を起こす鍬です。
刃が3本・4本と種類がありますが、地方(土)で使い分けられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

万能鍬(田打ち3本)


田・畑の土を起こす鍬です。
刃が3本・4本と種類がありますが、地方(土)で使い分けられています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

平鍬


田の畔塗に使用されたり、畑の畝をたてることにも使います。
機械で畑を耕すと土が細かくなるため、平鍬を使用するとが土がこぼれず、使いやすいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

十字鍬


荒れた土地の地盤改良や植林などの掘り起し等幅広く使用できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鋤連(農事用)


農事用として造られております。
刃に鋼を使用してあり、あぜ等を切る作業や土を集める作業に使いやすいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

草掻き


柔らかい土の草掻きには最適の鎌です。
切れ味重視の為、薄い刃先になっており切れ味抜群ですが、欠けやすいため注意が必要です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

草取り鎌(鋼付)


草取りに使いやすい鎌です。
刃には鋼が使用されているため、研げば切れ味が復活します。
 
 
 
 
 
 

刈込鋏


樹木や垣根の形を整える鋏です。
刃や柄の長さに様々な種類があります。